Select Page

ホメオパシーでホリステイックな心のケア

Behrens夫妻によるオンラインセミナー。2017年2月18-19日

 
 
 
デイビッドとキャットジャ素晴らしいウエビナーをありがとう! ライブで参加できなかった方も、同じ料金で3月末まで視聴が可能です。

ホメオパシーと心のケア

ISHLのオンラインセミナー シリーズの第一回目の提供を誇りに思います。ホメオパシーの学生や卒業生、ホメオパスやセラピストのためのウエビナーです。日本在住もしくは世界中どこにいても受講可能です。

第一回目は2月18―19日2017年に開催されます。テーマはホメオパシーと心のケア。マインドフルネス瞑想の効果にも言及します。ストラウドのスクール オブ ホメオパシー卒業のDavid とKatja Behrens夫妻によって行われ、夫妻はフルタイムの臨床家であり講師です。

講義は英語で日本語の逐次通訳がつきます。パソコンとインターネット通信ができれば誰でも参加できますし、録画はセミナー開催日より2週間後まで視聴可能です。

現代における心のケアの重要性は近年ますます注目されてきています。心配や不安症から中毒や依存の問題、人格障害に至るまで様々な心のケアを必要としているクライアントと日々向き合うホメオパスにとって大いに参考になり、実践的なサポートになるウエビナーになるでしょう。

ホメオパシーのような気遣いの多い職業によるストレスを緩和する、マインドフルネス瞑想を取り入れることによって、あなたの心の安定にも焦点を合わせます。

Behrens夫妻は明確な症例を用いながら、処方レメデイーの情報や選択の理由などを提示します。

Katja Behrens DSH RSHom

Katja Behrens DSH RSHom

Katjaはドイツ ベルリン出身。個人で臨床している他スクール オブ ホメオパシーのクリニックでも教えています。センセーション メソッドに特に関心がある。

David Behrens DSH RSHom

David Behrens DSH RSHom

Davidはアメリカ出身。インドで20年以上僧侶だったが現在はロンドンで医療地域として名高いハーレーストリートで心の問題を抱える多くのクライアントをみている。

二人からのメッセージ:

このユニークな二日間のウエビナーでは、心の問題を抱えるクライアントを理解するための
ホリステイックな見方を一緒に探求します。

  • 鬱、不安症、双極性障害や統合失調症など様々な疾患に対するホメオパシー的なホリステイックな見方の探求。
  • ホメオパシーの哲学を通して、あらゆる心の問題にの本質と癒やしへの道を明らかにする。
  • 記録されたケースや秩序立った分析によってケーステイキングのスキルを磨く。
  •  

    • サンカランの最新のメソッドである「ホメオパシーにおけるシーナジー」によってシミリマムを見いだす。このアプローチはセンセーションメソッドとクラシカルホメオパシーを融合させた一貫性のあるケーステイキングと分析メソッドである。
    • イギリスにおける国民健康保険制度でマインドフルネス瞑想の適用でどのようにサポートになっているか、またロンドンの最先端のクリニックでの適用例を知る
    • 自分自身のサポートあるいはホメオパスとしての成長のためにマインドフルネス瞑想を学ぶ

    ISHL 学生

    無料
    • 3年目受講費全額支払い済みの受講生は参加費は無料です

    一般

    ¥15,000 / 1日
    • 一般参加 1日参加1万5000円 2日参加 3万円

    Katja Behrens DSH RSHom

    Katjaはベルリンで演劇と理学療法を学び、経験を積んだクラニオセイクラル セラピスト。ラジャンサンカランやその他の国際的に活躍している師のもとでホメオパシーのポストグラジュエート
    トレーニングを受ける。

    幅広い精神疾患に対して成功例を持つ。学習障害、自閉症、アスペルガー症候群、アルコールや薬物依存、鬱、ストレスや不安症など。

    心身ともに自分の「最高最善」を生き、自己変容したい人たちのために、Katjaは他のホリステイックなセラピストや医師と協力してチェルトナムのホリステイック健康センターとイギリスのストラウドにあるスクールオブホメオパシーのクリニックで日々臨床している。

    David Behrens DSH RSHom

    南インドで僧侶として27年の経験からマインドフルネス瞑想を教える。

    僧侶から人生を一変してホメオパスになるべく学ぶ。イギリスにあるスクールオブホメオパシーでホメオパスの自己成長のためのマインドフルネス コースを受け持つ。依存症や精神疾患のクリニックを担当する傍ら、イギリスの国民保険サービスでマインドフルネスを広めている。

    ホメオパシーとマインドフルネスを組み合わせることにより、クライアントが真に健康と自分自身の力を取り戻し、相乗効果があることをDavidは経験から感じている。

    ISHL卒業生 ホメオパシーと心のケア セミナー1日参加





    ISHL卒業生 ホメオパシーと心のケア セミナー2日間参加





    一般参加  ホメオパシーと心のケア セミナー 1日参加





    一般参加 ホメオパシーと心のケア セミナー 2日間参加





    ウエビナーに関して

    このオンラインセミナーはWEBEX という信頼できるソフトを使用します。必要なのはブロードバンド通信と接続が可能なパソコンとウエブのブラウザーだけです。

    お申込みをされ、受講費支払い完了後、ウエビナーの参加方法に関する情報と後日録画を視聴する方法をお知らせします。

    ウエビナーは2月18日(土曜日)と2月19日(日曜日)の日本時間午後3時から10時です。(イギリスとの時差の関係)当日参加はできなくても開催から4週間後まで繰り返し視聴することができます。

    Email us

    15 + 12 =